イメージ

家づくりへの想い

お客様といっしょの家づくり。

世界一の我が家へ。

「3度家を建てれば、いい家が建つ」と言う言葉を聞いた事がありませんか?しかし実際、人生のうちで3度も家を建てられる人がどのくらいいるでしょう。
家を建てるということは、家族にとって大事業です。人生最大の買い物になる家づくり、そこにこめられた夢の大きさは計りしれません。だからこそ、クニサダは真剣に家づくりをします。「&K」はアンド・クニサダということ。いろんな事を、お客様と一緒に考えて、一緒に悩んで、一緒に喜んで、家族の夢をかたちにしていきます。家は家族のものです。大切な家族が住む家だから「世界一の我が家」をいっしょに考えましょう。

家族とともに成長する家。

1年、5年、10年・・・住み方は少しづつ変化していっても、家はそう簡単に変えられるものではありません。だからこそ、その家族の変化を両手を大きく広げて受け入れられる様な家をつくりたい、クニサダはそう考えます。小さな細工ではなく、本物の素材にこだわった手づくりの温かさを感じることのできる材料選び、住みやすさを考えた間取りのプラン、そして熟練された職人の手により丁寧に仕上げていきます。
引越した時が一番きれいで気持ちいい家ではなくて、住むほどに良くなる家。年月とともに変わっていく木の色や、子供のつけたキズさえも「いい味」となっていく、そんな家族とともに成長する家をつくっていきたいと思います。

イメージ